真っ暗闇に・・


夕焼けを撮ったその日の夜。
夜景を写したくなり娘と車を走らせました。
といっても近く・・です。



大きな橋がある根元に車を止め、さぁ~、写すぞぉ~って時。
どうやら猫の気配?

真っ暗な中に目を凝らすとやっぱり一匹の猫。
この辺り、とにかく暗い。
動物的勘で歩かないと殆んど薄明かり。

猫はかなり人懐っこくて、呼び掛けると足元にスリスリ・・
撫でてやると嬉しそうにコロンコロン・・

d0023066_0112329.jpg


う~ん、キミはまだ若いね。
あっ、男の子だね~。
シッポも長いし、スラッとしてるね。
なぁ~んて。



でも・・
甘え方が尋常で無い。
立ってる私の足元から・・・

d0023066_0175672.jpg


こ~んな風にドンドン這い上がって来る。
胸の辺りまでズンズンズン・・!!

ウヒャァ~~~
勘弁して~~~


参った、参った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そんなこんなしてる内に娘は私を置いて居なくなってた。
もぉ~、私が困ってるというのに・・
というか、面倒な母はほっといてって?
そんなぁ・・
待ってよ、置いてかないでよ。


猫君にサヨナラして、目的の橋の下に向かう。
なかなか綺麗。
橋げたがライトアップされてていい感じかも・・


さっそくパチリ☆

d0023066_027714.jpg


どれどれ・・?
あれれ・・?
何だ、これ?
殆んど写って無いよ。
う~ん、ガッカリ・・
ほんとにガッカリ・・







実はこの橋、かなりの自殺者が出てます。
だから、霊能力のある人には、
もしかして・・


見えるかも・・


あなたには何か見えますか?
[PR]
by sakura39-39 | 2005-09-30 00:37 | 日常


<< もしも・・ つぼやき 〈ツブヤキ〉 >>