猫に人生を感ずる?


ある日のこさく

d0023066_0211272.jpg


あるモノを見せられ

d0023066_022084.jpg


あるモノにえらく反応

d0023066_0225945.jpg


娘達に弄ばれ

d0023066_11918.jpg


外でころころ・・

d0023066_9315496.jpg


そして、母と語る    

      これが1番の幸せかな?




こさくは、以前の飼い主から突然見放された猫。
飼い主が夜逃げしたので母猫と路頭に迷う・・

当時、こさくはたぶん1歳くらい?

人懐っこい性格からか、我が家に顔を見せるように・・
猫好きな母はこさくをとても気に入り世話をするように・・
その内、いつのまにか家の中で生活するように・・

とんとん拍子に我が家のアイドルへと昇進。
そして母の寵愛を受ける。



こさくの人生、まさに〝棚ぼた式〟
歩いてたら、空からぼた餅が降って来た。
信長に気に入られた秀吉。


捨てられた時は人生真っ暗闇。
この先の暮らしにひどく不安だったはず。
なのに、
捨てる神あれば、拾う神あり。

人生、捨てたもんじゃない。
諦めず生きてれば、いつかいい事もある。
それが早いか、遅いか・・

運のいい、悪いの典型的な例。
こさくはたぶん前者。
猫でもこんな人生もある。

いくら頑張っても報われない事もある。
片や、とんとん拍子の幸せを掴む事もある。
人の世も同じ・・


こさくを見て人生を思う。
たかが猫。
されど猫。


よぉ~太って、
幸せ者やね、こさく。 

  
[PR]
by sakura39-39 | 2005-10-20 00:57 | 感じる


<< またまた・・ 不思議なコトが・・ >>