パン パン パン 


街角のパン屋さん。
本を頼りに探してみたら、女主人が1人で忙しそうにしてた。


天然酵母ドイツパン。
本格ライ麦パン。
砂糖、卵、乳製品を使ってない。
なのに、柔らかくて、もちもち、しっとり。



目に入るパン、どれもみんな、
        わぁ~、変わってる~。

おっきな大きな塊がドデンと並んでた。


どうやら量り売りらしい。
でっかいパンナイフで切られる様は、まるで牛肉を削ぎ落としてるみたい・・

モノ欲しそうに眺めてる私達親子に一口ずつ勧められる。
紫芋に大きな栗が入ってた。

    おぉ~、美味しい~~~



後ろを振り返ると、スゴイお客の列・・・
確か店に入った時には一人しか居なかったお客。


不思議なジンクス。
私と長女が店に入ると、誰も居ない筈の店内にはいつの間にかお客が・・?
ってコトが・・  〈ほんとなんですヨ、かなりの確率で〉 


で、初心者というコトで試しにいろいろ切って貰いました。  ^^;

d0023066_0512762.jpg




カラフルなパンを眺めてるだけでも幸せになれる。
そして食べて幸せになれる。
食べるっていいなぁ~、やっぱ。




そして、日曜日の夜。

娘達が作ったパンです。
アンパンマン、リラックマ・・ 

d0023066_0565329.jpg

 


私は白い炊き立てのご飯が好き。
だけど、たまにこんなパンも食べてみたくなる。
そして、やっぱり元気が一番かな。
[PR]
by sakura39-39 | 2006-02-20 00:59 | 日常


<< 方向音痴 ストレス解消手段 >>