昨夜のコトの顛末は・・・

d0023066_945919.jpg

昨夜、ロバガメとけんかをしてしまった。
ロバガメは誰か・・



  ロバガメ=主人  主人=ロバガメ  であります。
  こんな日は一気にロバガメに変身するのです、私の中で・・

我が家では久し振りの焼き肉だった。
それぞれの陣地を取り、肉、野菜を乗せてジュージューと。
  フム、フム、美味しそう~♪

原因は肉・・・ 些細なコトです、肉です。
   肉の取り合いです・・・ 
     されど肉です!!
 やけ食いでご飯2杯もオカワリしてしまいました。

ロバガメなんか可愛くないって一人悶々と後片付けをしてると、娘からのお風呂への誘いが・・
日帰り温泉施設です。
ロバガメの運転だけど、うん、たまにはいいかもと行く事に。

ココは日替わりでヒノキのお風呂があります。 (男湯と女湯)
入場料は大人525円。
でも、昨日は残念ながらヒノキじゃ無かった。

湯船にとっぷりと浸かりながら、周りのみんなを眺めてみた。
  人間てホントにいろいろな体型があるなぁ・・・
    へェ~・・・
  
出口付近では、お風呂から上がるのか一人の大柄な若い女性が、こちらに背を向け体を拭いてた。
足をむんずと開き、見惚れるくらいの男らしい様子で・・・ 
オォ~、立派だ!!  スゴイ!!

お風呂から上がりロッカールームでは、小さな女の子を連れた裸のお母さん、
娘から、アソコのヘアーとチクビを交互に引っ張られてた。
  『もぉ~~~、やめなさい・・・』 って。  ホホエマシイ・・
    
   お風呂もたまにはいと可笑し。

体もほかほかいい気分になり、ロバガメも主人へと変わりつつある帰りの車中・・

   長女 『そういえば、ぽかぽか温泉でオッサンが女湯におってな・・』
       (ぽかぽか温泉⇒家から近い温泉です)
   私  『えぇ~、オッサン? 男は女湯には入れないじゃろ・・?』
   次女 『うん、あれはまぎれも無くオッサンじゃったわぁ~』
   私  『何・・ソレ・・? どういう事・・?』
   長女 『湯船に浸かってる顔だけ見たらオッサンなんよ~』
   次女 『でもな、歩く姿は胸もあるし女なんよ~』
   私  『へぇ~、そうなん・・ でも何で男に見えるん? 髪型は?』
   長女 『それがな~、パンチパーマなんよ~』
   次女 『うん、うん、そう、そう・・』

  ケタケタ笑ってたら 
  何だか私のお腹がまたおかしい。
  家に帰るまで持ちそうに無い。
  途中のボーリング場に寄ってもらい待ってもらうコトに。

    主人 『オイ、オイ、また30分も待たされるのは御免だぞぉ~』
      て言われる始末。  
       
    (まだあの例のコトを引き合いに出してる・・・やだなぁ~・・) 
         
      やっぱ、あのご飯オカワリ2杯が効いたのかな。

行き帰り2時間、そして滞在時間約1時間、〆て3時間の温泉道中。
なかなか楽しかった!!
でも、家に帰ったら軽くシンデレラタイムは過ぎていた。
おまけにポカポカしてて、私の精神ハイテンション!!
布団に入っても昨夜は暑くて、暑くて・・

いつまでも寝付けない夜は更けて行くのでありました。
[PR]
by sakura39-39 | 2005-04-30 10:14 | 日常


<< 癒し 目玉焼き >>