おおらかさ


d0023066_1201284.jpg


台風ですネ、空は今かなりどんよりとしています。
昨夜空を見上げたら、月も星も無い、風だけが吹いてる不気味な空でした。
みなさんの所は大丈夫ですか?

今朝、二人の男性が ピンポーン と訪れました。
一人目は地域の駐在所のおまわりさん。
 「変わったコトはありませんか?」 というコトで。
 
二人目は私の車の営業マン。
 「新しい車が出ました、どうですか?」 というコトで。

                                 二人共、若くて感じいい・・
                                 朝から爽やか~なイメージ
                                 ウシウシ・・ ニコッ ^^



ところで、最近、
おおらかさって一体何だろって思うようになりました。
おおらかさは精神的なモノなのだろうか?
行動面でのおおらかさって、もしかして別の意味あいになってしまう?

主人、ロバガメさんは行動は早く、でもコセコセした事は言わない人。
私はのんびり屋、少し〈?〉手抜きな事してても細々と注意はされない。
楽です、正直。
だからかなりおおらかな精神の持ち主なのかなって思う。
でも、そのおおらかさって時に・・ ぱなし人間の要素もあったり・・

ぱなしとは、何でもキッチリというんじゃなくて、適当に、「やりっぱなし」という意味です。
テレビを一人で観てて部屋から長い間離れる時、テレビは・・
玄関先で脱いだ靴は・・
新聞を読んでその後はぐさぐさのゆるゆるに・・
脱いだ服は・・
その他、etc・・

私もおおらかに許して後始末すれば、ロバガメさんはとってもおおらかに暮らせるんだろうけど、でも、ほんのちょっとした事だけど基本的な事だけはキチンとやって欲しいって思う。

最近、ロバガメさんの実家にお墓参りに帰りました。
両親はもう二人共亡くなってて、跡取りの義兄夫婦が居ます。
義兄はかなり亭主関白、義姉は文句も言わず仕えてるって感じ。
自分の思う通りにさせてくれてるし、そして生活もかなりおおらか・・
ほんとにおおらか。

ロバガメさんは6人兄弟の末っ子。
家は昔から専業農家。
祖父母、両親、そして兄弟合わせるとかなりの大所帯で育ってます。
だから、日々忙しい毎日の中、子供も多い、きっとこせこせしない生活で育ってる。
ある意味、おおらかに。

環境のまったく違う私と結婚し、今まで何とも思わず生活してた事を注意される・・
これって、本人にとってはかなり窮屈なのかな・・



   あぁ、
      おおらかさって一体何なんだろ? って思う、最近であります。  〈苦笑
[PR]
by sakura39-39 | 2006-08-18 12:41 | 感じる


<< Zoo もしも、こんな・・・ >>