スッピン

d0023066_10514083.jpg


日曜日の朝、惰眠を貪ってると電話が・・
結構、朝早い時間の電話。
近所のおばさんが卵をあげるから取りに来てって内容。
出掛ける予定があるらしく早めに行かなければならないらしい・・
この人は最近少し記事にも書いた


それにしても・・ 私、まだスッピンだ。
仕方ない、家から100メートル位の距離、まっいいか。
途中誰にも会わなければいいんだ。
眉だけ少し描き足し補正する・・
こんな時、ハッキリした眉の人が本当に羨ましい。
有ると無いとでは顔の印象が違ってくると思う。
これで、少しは〈?〉いつもの私の顔と近い〈?〉かな。

家から外へ出て、直線距離上に誰も居ないのを確認して歩き出す。
半分歩いた所で、少し前方の横の路地からひょっこり誰かが現れた・・
おっ・・ 誰かな? と思いつつ、軽く会釈。
その誰かはニコニコと笑って、様子の怪しい私に話し掛けて来た・・
『見えないん?  私だよ~』 と、良く見れば幼馴染のSちゃん。
コンタクトも入れて無いしわからなかったよと苦しい弁解・・  
ほんとに誰だかぼんやりとしか見えなかった・・
それに、こんなスッピンだし・・  〈汗~
あっ、そういうSちゃんもスッピンだ。。

実は、Sちゃんは卵を貰いに行く家が実家。
電話が有り、やはり卵を取りに行ってるらしい。
久しぶりに話ながら家へと向かう。
家に上がり卵〈3パック分〉を受け取り、また外で少し立ち話・・

そこへ、どうやら電話を受けたらしいもう一人のおばさんが現れた。
うぅ・・・ これは、参った。。
こんなに人に会うなんて思わなかったよ・・
と、その人〈母くらいの年代〉の顔を見るとちゃんと薄化粧をしてる。
おぉ・・・
少し、帰る時間が伸びる、少し世間話・・

そこへ、またまたもう一人、散歩中らしきおばさんが現れた。
うっ・・  そんなぁ・・
その人〈やはり母くらいの年代〉の顔にもお化粧が施されてる。
おぉ・・
聞けば、最近体の具合が悪い私の母への見舞いを兼ねての散歩らしい。


スッピンの私。
ほんとは誰にも会わずに用事を済ませ、サッサと家に帰るはずだった、
想像の中ではスムーズにコトが運ぶはずだった・・ のに・・


でも、スッピンであるというコトは、心の鎧を取ってる状態かな。
お化粧をしてる自分とは微妙に〈?〉違う・・
もぅ、こうなったらどうにでもなれって心境。 〈笑
なるようになるさ、って感じ。

きっと、
視力のいい人はあらゆるコトを観て、あらゆるコトを思ってるだろうし・・ 〈苦笑
反対に、
コンタクト入れて無かった私は、自分が見えて無いから・・?   〈苦笑


普段家に居るとスッピンで過ごすコトが多いけど、
こんな状態の時に人に会いたくないなぁ~って時程、
少し気を張って会わなきゃならない人が突然訪ねて来たりして、参ります。

      でも、そんな時はそんな時、
      肝が据わって、開き直ってしまうんですけどね、私。   ``` (・~´;)
[PR]
by sakura39-39 | 2006-09-19 11:36 | 日常


<< ちょっと違うコトをやってみる? 夢からの招待状 >>