カテゴリ:パチリと★( 25 )

癒しを求めて・・

               車を走らせてみました

d0023066_9411998.jpg


世界最古の庶民のための学校、旧閑谷学校(しずたに)の櫂の木・・
おっきな、おっきな木です。
秋の紅葉の頃、赤く黄色く変身し、ライトアップされます。
涼しげな木陰でのんびりと・・・

d0023066_945527.jpg


ツバメが入るため普段は閉じられている障子戸を開けると・・
ピカピカに磨き上げられている床、どこまでも広~~~い講堂。
時が止まってました。

d0023066_9494329.jpg


隣の小さな部屋・・
当時生徒が使ってた編まれた座布団がキチンと。
熱心に勉強してたんでしょネ・・・

d0023066_9524644.jpg


〝八塔寺ふるさと村〟今も尚残されている昔懐かしい風景・・
のんびりとした日本昔話のような世界です。
峠の茶屋のようなお店もありました。

d0023066_957390.jpg


村の中を歩くと一軒の家が・・ 資料館です。
かまど・・ 何年ごろまでこんな生活をしていたのでしょう。
家の中にはいろいろなモノがありました。
農機具、古いタンス、お風呂、オルガン・・・

d0023066_1021995.jpg


山の中にひっそりと佇む〝小名郷池〟
スイレンの花が咲いてました。
メダカやアメンボウ、トンボも居ました。

d0023066_1072423.jpg


そして、2階の娘の部屋・・
こさくが夢を見ながら踊ってました。

  『あらよいよい~ こらよいよい~』 ♪~゛゛゛゛゛  ウププ・・

やっぱり、コレが一番かなぁ・・・
こさくの寝顔は世界で一番癒される、かな、私には・・・ 
[PR]
by sakura39-39 | 2005-06-27 10:18 | パチリと★

夕焼けと火事と・・カニ

            
            先週土曜日の夕焼けです。

d0023066_91816.jpg


小高い丘の上に車で登ると、
湖と海の見える場所があります。
間に見えているのは締め切り堤防です。
朝方の激しい雨がウソのよう・・
夕焼けを追いかけました、タッタッタッ!!



d0023066_925156.jpg


足元を見るとカニがカニ歩きしてました。
雨上がりには出没します、プクプクと・・
お風呂の浴槽の中に発見した時など、
かなり驚きます。


話は変わり、昨日のコトです。
市内の運動公園に行く為、娘と車を走らせてました。


・・・突然、大きな建物からモクモクと黒煙が上がっているのが目に入る。
3階建て、店舗兼住宅ビル、1階台所部分の2ヶ所の窓から!!

スゴイ煙・・

車を、離れたその辺りに停め、近くの男性に声を掛け聞いてみる。

『火事ですか? でも、消防署が近いのに何で消防車が来てないんですかね・・?』
『それが、消防車はみんな出っぱらって一台も居ないみたいですよ~』 との返事。

消防署はコノ場所からは目と鼻の先。
最近まで、ココの消防署のスローガン、


  なんと、 ≪燃えろ  岡山≫ 


みるみるうち、真っ赤な炎が上がり、メラメラと壁を伝い激しく燃えてきた・・

私、無意識に携帯に手が・・
 (そうだ、写しておこう) と。

その私の様子を見た娘、

『おかあさん、何してるん? 止められ・・ 人の不幸を撮るなんて・・』
『自分がそんなコトされたら嫌じゃろ・・』 と。


ハッ、そうです、その通りです、私は何てコトを・・  (汗

負うた子に教えられです、全く・・
ブログを始めてから、何かコトがあると写したくなる、妙な記者根性が・・ (恥

この子は誰の子? と、他人を見る様に見直す。


しばらくして、やっと来ました。

消防車数台、パトカー、救急車、報道陣・・・ そしてレスキュー隊!!
レスキュー隊を間近で見る。

ボンベを背負い、軽々と目の前の高さ1メートル50センチ程の塀をヒョイと身軽に登り、ピョンと着地、サササ~と現場へ。

消防隊員がホースを手に台所の窓めがけ放水する!!
オレンジ色の液体・・
透明な水では無く・・オレンジ色・・

赤く燃え盛っていた炎が少し弱まると、今度は普通の水を・・

2階の窓もいつのまにか開け放たれ、中を忙しく立ち回るレスキュー隊と消防隊員。

幸い、見てるだけではケガ人は無さそう・・
出火した直後に家人は脱出したか、留守だったのか・・

事情徴収と現場撮影と火事の行方を見守る人で騒然としてる現場。

出火から約45分後、どうやら鎮火した模様・・


こんなにマジマジと火事の現場を見たのは生まれて初めて。
火事は本当に恐ろしい・・と思った。
でも、全焼では無くて良かった・・と思った。


少し安心して、気が付く。

   (あっ、私、トイレに行きたくなった・・ゾ) 
    
    お腹の調子がオカシイ事に気付く。  ぅぅぅ・・


何で、こんな場面でトイレなん?  私って・・  ぅぅぅ
そんなに神経集中してたん?  私・・


   行きました、トイレへ!!

   脱兎のごとく!!

   数分後・・・

   何食わぬ顔で・・

   出て来ました、私、 (~_~;)  スマシタ顔で・・  



 ハァ・・ 今日もこんなに余白が・・ スイマセン、見苦しくて!! 

   m(__;)m  ヒラに、ヒラに。
[PR]
by sakura39-39 | 2005-06-13 10:54 | パチリと★

庭園散策するの巻

天気が良くて気持の良い日に、母を連れ出し “イギリス庭園” に出かけて来ました。
到着したのは午後4時前、閉園まで後1時間でしたが、こんな時間になると人もまばら、ゆっくりのんびり園内を散策出来ました。

園内に一歩入ると、

d0023066_9321779.jpg

      人の気配を感じただけでサァ~ッと鯉が集まって来ました。

       アッ、心霊写真が!!  と思ったら母でした。  ヒヤリ・・
        しまった、パンを持って来ればよかったなぁ~

d0023066_9362717.jpg

      イギリス庭園といえば定番のバラ。
 
       凛と咲くこのバラはいい香りを放ってましたよ。
        クンクン嗅ぎすぎました・・ 鼻がぁ・・

d0023066_9391318.jpg

      所々にこんな椅子がありました。

       アァ~、これが我が家なら、一日ぼんやりと座り、
        美味しいモノを食べながら、本でも読みたいなぁ~
         と、妄想してしまいました。  あくまで妄想・・

d0023066_9443719.jpg

      ちっちゃな小花が咲き乱れてました。

       華やかな花もいいけど、こんな小花も大好きです。
        でも、名前がわかりません、私・・
         ちゃんとあったでしょ、名前が・・ネェ  汗

d0023066_9482031.jpg

      ココにも小花が・・ ひっそりと。

       可愛いナ ・・・とと、名前がわかりません。  汗々
           誰か、教えて下さい・・

d0023066_952659.jpg

      こんな所にヘビイチゴが・・ たぶんそうだと。

       ヘビイチゴは未だ食べた事がありません。
        名前からして気持ち悪いけど、毒は無いそうです。
         味も殆んど無いらしく、ジャムも作れるみたいですね。
          食べて見たいような、食べてみたく無いような・・

d0023066_957283.jpg

      庭園を出る道に居ました、グラマラスな彼女が・・

         今日は楽しかったよ、ありがとう~♪





        

   


      
[PR]
by sakura39-39 | 2005-06-03 10:03 | パチリと★

偶然の一瞬☆**

d0023066_10473026.jpg

うちの近くの池、別名≪野鳥の宝庫≫と呼ばれてる池に冬の寒い頃やって来るユリカモメ。
人馴れしていて、人の姿が見えると何処からともなく集まって、食パンを空中キャッチする姿はとっても愛らしいですよ。
まん丸お目々に悩殺されちゃいますから・・
でも、何だか良く解からない液体(?)がポツポツと降って来るので要注意!!
さりげない服装で行くに限りますね・・

d0023066_10551415.jpg

京都の≪宝ヶ池≫に居たカラス。
アヒル達と仲良く水辺で遊んでました。
反復横とび風な格好で素早く動くカラスが面白く、パチリ!!
何だか悪役~って風情の顔つきがまたいいんですね~。

d0023066_1111584.jpg

とある神社のとある池のとあるモノ。
これは一体何でしょうね・・?
トカゲかヤモリかイモリなのか・・?
シルエットが面白いでしょ?
画像がどうやら大き過ぎて実際の写真をアップ出来ないので、パソコンの画面の一部分をパチリしました。
実際はもっと綺麗なのに微妙な色合いがお見せできないのがスゴク残念です。
あ~ぁ・・・ 
[PR]
by sakura39-39 | 2005-05-14 11:13 | パチリと★

私の住処

d0023066_10163686.jpg


             一番好きな夕焼けです。

        瀬戸内海に面し・・ 、山、川、湖、池、 
            
               そして大きな橋が2つ、
                  
                      のどかな住処。
   
     赤い大きな橋から眺める夕焼けは抜群の美しさ・・

       真っ赤な太陽が沈む景色はいつ見ても心ときめきます。


d0023066_10305736.jpg


                私は空が大好き!!

   空一面の青空・・ ポッカリ浮かんだ白い雲も好き・・
  
          でも、こんな空に出会うといつもの私は何処へやら・・
               
              見惚れちゃいます。


  
 
[PR]
by sakura39-39 | 2005-05-04 10:45 | パチリと★