カテゴリ:日常( 104 )

突然ですが・・




一身上の都合でブログを終了しようと思います。  m(__)m


“やぎのひげが好き” という変わったタイトルで、もう1年と7ヶ月経ったんですネ。
月日が経つのはゆっくりな様で、早いですネ・・

ブログを始めた頃はまだまだ手探り状態、
右も左もわからない、でも何だか毎日ワクワクしてました。
これからどんな世界が広がるんだろと、いろんなブログを眺めて・・
そして、
素敵な方達と出会えるコトが出来ました、感謝の気持ちで一杯です。
とても幸せな日々でした。


このブログには思い出が一杯詰まってます。
愛着もあります・・
その、すごく思い出が詰まってるブログを消してしまうのは忍びなくて・・
このままの状態で置いて置きたいと思います。
拙いブログですが、私のいろいろな思いが残されてます。

これからはもっと自由に、 1個人の さくら としてブログを訪問したいと思ってます。
気ままに、フラッと。。
その時はどうぞよろしくお願いします。



              “やぎのひげが好き” 思い出とさようなら☆  
 
[PR]
by sakura39-39 | 2006-11-11 10:02 | 日常

みつけた☆


d0023066_1492216.jpg















  このバック、作りました。


          ・・・ って言いたいけど、実はたまたま見つけたモノです。



体をふんわりと包んでくれる様なクッションを探して立ち寄った店で、
その、体をふんわりと包んでくれるクッションは見つからなかったけど、
このバックに出会いました。

MINI MAXI SHOPPER

                  もしかしたら輸入物なのかも・・?


こんな感じのバックは最近何処でも見掛けるモノだけど、こんな柄は珍しい・・?
それに、この柄、なんだか何処かで見たような・・
あっ、そうそう、コレかな?  
帰宅して、マジマジと見比べるとほんとに似てるし。  〈笑


私はパックが好き、
だからたまに自分で作るし、見掛けると眺めてしまうし。
お気に入りの布を見つけたら縫えばいいんだけど、
それがなかなかお気に入りの柄には出会えなくて。

北欧のテキスタイルの様に、斬新な柄があればなぁ・・
ポリエステルで面白い柄の布に出会いたいなぁ・・    
    
                           なんて、普段思ってます。


d0023066_14303673.jpg


          バックは小さな袋に収納されてるんだけど、
          小さなフックが頭の部分に付いてます。


気軽にフラッとジーンズでお出掛けって時に、
腰のベルト通しに引っ掛けても・・
色違いで4色ありました。
赤、黄、ベージュ、そしてこの緑・・
色はどれも少し落ち着いた発色です。



     買いたいモノ、探してる時には見つからなくて、
         全然そのつもりも無くふらっと入った店で出会えたりしません?


         その時は縁なのかもしれない、
         縁を感じたら買っておくべきかも・・・?  (^^ゞ
[PR]
by sakura39-39 | 2006-10-24 14:43 | 日常

原点に戻って



       やぎさん見に行く? って尋ねて・・


私のブログ名でもあるやぎさんに突然逢いたくなりました。
家から車で10分程の場所にある、自然を生かした公園の一角にあるやぎさんの所に母と出掛けました。

居た、居た、やぎさんがのんびりしてました。
なんか、もう、ほんとにの~んびりモードで・・
顔なんか、柔和で、見てるだけで和んじゃいます。

私達の姿を見ると、「いらっしゃ~いぃ」 って感じで近付いて来ました。

d0023066_1271394.jpg


ケージ越しに頭をナデナデすると、凄い力でグイグイしてきます。
うん・・?
もしかして頭痒いの・・?
よし、じゃ、掻いてあげよう!!
コリコリ・・

d0023066_1292535.jpg


指を近付けるぺロリ~ッと舐めてくれました。
なんか、とっても可愛い。
癒されるなぁ~~~

エヘヘ・・
記憶のいい方がいらしたら、ココは前に見た場所?って思ってるでしょうネ。
そうです、前にも紹介した場所です。
でも、あれから訪れてなくて。。

やぎさんに話し掛けたり、
近くに何故かダックスフンドのチョコ色のワンちゃんも居て・・
母も楽しそうでした、動物は大好きだから。


その後、母をふれあいセンター内にある電気椅子に案内し、私はその間買い物。
あっ、この電気椅子は本当の名前は、ヘルストロン。
通称、我が家ではわかり易く電気椅子なんて呼んでますが・・ 〈苦笑
母の体の具合が悪くなると、このヘルストロンに連れて行ったりしてました、今までも。
・・で、もう一ヶ所立ち寄った店で少し足りなかった買い物を済ませ、
そして、その店の片隅に、 どうぞご自由にコーヒーを のコーナーがあって、
二人でコーヒーを飲みながら、「うん、なかなか美味しいよ・・」 なんて。


あの、後、
あのバチバチとやりあった後、不思議にサッパリとした空気が漂ってます。
まるで、変な憑き物が落ちたみたいに、お互いサッパリとしています。
とってもいい感じです、今は。
まっ、いつまでこの状態は維持出来るかわからないけど。。  〈苦笑

母は母なりに何かを感じてくれたのかもしれないし、
私は私なりに何かを感じましたから・・


今回、いろんな方のいろんなお話を聞いて、とっても為になりました。
ありがとうございました。
人を変えようなんて・・ 自分が変わらなきゃ・・ ダメなんだと思いました。
ほんとに心からそう思いました。
でも、まだまだ修行不足の私はいつまた爆発するかもしれないけど。
でも、思わないよりは思った方がいいでしょ?
私なりのペースで・・


      ケセラセラ、 はい、少しずつカメの様に歩んで行きたいと思います☆
[PR]
by sakura39-39 | 2006-10-20 12:33 | 日常

胡座 〈あぐら〉


              あぐらを組む
              普段やらないポーズ
              
              思いつきであぐらを組んでみた


              う~ん なかなかいい


              背筋がピィーンと伸びる
              お腹がギュッと引っ込む
              胸も自然に張る


              なかなかいい


              両足の上に両手を乗せる
              少し瞑想・・


              

   あぐらは男性の特権みたいに感じるんだけど、
           人が集まる場所、例えば葬儀とか法事の時とか・・
            きちんと長い間座ってるとどうしても痺れが来るでしょ?

           堂々とあぐらを組んで座れる男性がほんとに羨ましいって思う。

      ・・で、やってみたら、 いいですよ~、ほんとに気持ちいい~~~

         ふと、足を組んでて思ったんだけど、どっちの足が上になります?
                          私は  どうやら左足が落ち着きます。
              座禅の経験は未だ無し、何か急にやってみたくなりました。


d0023066_12212060.jpg


                 ハロウィンのシーズン
                 娘が買って来た容器

                 ババロアを作って友達にあげるらしい
                       
                              可愛いネ、かぼちゃ。。
[PR]
by sakura39-39 | 2006-10-12 12:26 | 日常

やっぱり食べるコトに行き着く? 


ここ数日、私には珍しくパソコンから離れた生活をしていました。
原因の1つは、
  その・・ お祭の行事ってコトもあったのですが・・

二日間、
正直、人が大勢集まる場所というのは、自分でも思いの外、気を使ってるんですね。
普段知らなかった情報も入って、いろんな珍しい人にも会えたり・・
それはそれでいいんだけど、
でも家に帰り、「あぁ~、やっと終わったぁ~」 
  と思った途端、爆睡してしまいました、夕方まで。  〈苦笑


連休最終日の月曜日、車のオイル交換をし、
その後市内のデパートで催されてる “三都物語” に出掛けてみるコトにしました、長女と一緒に。
三都とは、神戸、大阪、京都の名産品を集めているイベント。

こういうイベントに行くといつも思うコト、
それは女性が圧倒的に多いなと・・  ほんとに多い。
時たま男性も見掛けるけど、きっと、連れの女性に引きずられて来てる? 〈笑

いい匂いの充満する店内を一周し、美味しそうなモノをまず食べてみるコトに。
2種類ゲットして、テーブルセットで仲良くパクパク・・

d0023066_1783088.jpg

ふんわり明石焼き
だし汁に漬けて食べるたこ焼きです
熱々  フーフー  ハフハフ・・
うんまぁ~い





もう1つは、京都のいなり寿司
かなり横に長い長方形、だけどスマートなお稲荷さん
スゴク美味しかった




             後、家に持ち帰り夕食にと選んだモノは・・

d0023066_17153327.jpg


     ピリリと黒胡椒が効いた唐揚げ







d0023066_17185032.jpg








 三種類のシュウマイ
 肉、フカヒレ、エビ・・





普段、シュウマイよりは餃子の方が好きなんだけど、
この日は何故かシュウマイ☆
きっと、試食してかなり美味しかったから?
それとも、お腹が空いてたから?  〈苦笑
唐揚げは大人な味、きっとビールに合うと思う。

その後、
お腹も膨らんだし、財布の中身も少なくなって来たので大人しく帰りました。


あっ、そうそう、駐車場に車を止め歩いてる時、
こんな可愛い子猫をまたまた見掛けてしまいました。

d0023066_17284863.jpg

    やっぱり幼いってだけで可愛い存在・・
    うちにはジュリーが居るけど、もうこんなに小さくならないし・・
    最近、こんな子猫を見掛けるとついつい・・  (^~^ゞ



        食べるってコトは、 
              疲れた体と空いた胃袋にはテキメン効果有り??? 
[PR]
by sakura39-39 | 2006-10-10 17:47 | 日常

ドライブ


日曜日、
いろいろなコトから
少し、現実逃避して来ました。
身の回りのザワザワから違う場所への逃避・・

d0023066_0105265.jpg

今日は出掛けるぞ~って日には何だか空を眺めてしまいます。
空に雲、
秋の空は雲が面白いなって思います。
いろんな表情があって飽きないんです。
窓の外をビュンビュンと景色が飛んで行きます。

d0023066_0144991.jpg

この日、目指した場所はこんな場所。
高原の中にある放牧場。
空気が美味しくて、牛も人ものんびりとくつろいでいます。
気温14度、少し肌寒かったけどいい気持ち・・

d0023066_0184321.jpg

ドライブウェーの途中のオアシスの様な場所に
           どんぐり何とかって言う建物がありました。
何とかって部分が思い出せない・・ 何だったんだろ・・?   〈苦笑

      大きなどんぐりのオブジェから空を見上げてみました。

d0023066_2143410.jpg

今は一休み中のスキー場。
冬は一面の雪景色になるなんて嘘みたい・・

d0023066_02298.jpg

スキー場の傍のススキ。
こんな空だけど天気が悪いっていうんじゃないんですよ。
サワサワと風に揺られてました。
秋だなぁ・・

d0023066_0242283.jpg

途中の駐車場で出会った子猫ちゃん。
まだまだ小さくて、ヒョコヒョコ歩いてました。
「おいで・・」 って言うと微妙に距離を置いて、だけど逃げない。
近くにもう1匹、白くて青い目をした猫も居ました。
二人はもしかして親子?  
仲良く遊んでました。

d0023066_02858.jpg

夕暮れ近くの石の風車。
点々といろんなタイプの風車があります。
石なのに風を受けてクルクルと回る・・
とっても広い斜面の芝生広場・・
ここは不思議な空間、でも好きな空間。

d0023066_0312589.jpg

日もとっぷり暮れて、
トンネルの灯かりが後ろへ後ろへビュンビュン飛んで行きます。
北の方の空は、青いのに写真に写すと少しほの暗い?
遠くの山が黒っぽく見える場所もあったりして。
確実に秋・・
紅葉のシーズンには少し早いけど、私の大好きな場所。


       帰り道


            秋の一日って何て早いんだろ・・
            楽しかった一日。
            

                                 ただいまぁ~。。
[PR]
by sakura39-39 | 2006-09-26 00:43 | 日常

9月23日、晴れの日の  レポート


d0023066_18104591.jpg


                  空一面の青空
                   これがお墓参りで無かったら・・
                   なんて・・ 思っちゃ? いませんが・・ ^。ー;


ロバガメさんの実家のお墓参りに行って来ました。

d0023066_18124330.jpg

なかなかのんびりした風景の中にお墓があります。
そして、結構急な斜面をウンウンと登って行くと・・


変わった柄のバッタが飛んで来ました。
モデルをお願いして・・
なかなかカッコイイでしょ?




d0023066_1815453.jpg

坂の途中の彼岸花。


そういえば、実家に向かう車外の風景にもあちこちと彼岸花が咲いていました。

自然て凄い・・
ちゃんと咲く時期を知ってるんですね。





d0023066_18204167.jpg

お墓に行く途中、実家の栗の木があります。
毎年この時期、実は帰りにこの栗を拾うのが楽しみで・・ 〈苦笑


ロバガメがユッサユサ揺らす栗の木の下、
コロコロ転がるイガを追いかけ、
足で器用に挟み、
パカッと開いた所を摘まんで袋の中に・・
チクチクと痛いけど、
美味しいモノを食べれるという欲求の方が勝ってしまうんですね。
恐ろしいコトです。。



d0023066_1829061.jpg



実家からの帰り道、
ラーメンが食べたくなり・・




昔ながらの少し濃い醤油ラーメンと、
薄い膜に覆われたパリパリの餃子を注文しました。
味噌タレをつけて食べるこの餃子、
少し面白くて、結構美味しかった。。







d0023066_1835240.jpg

家に帰り、拾った栗を眺めてたら・・

ビョ~~~ンと伸びた毛を生やした栗を発見!!
ムフフ・・
なんかお茶目・・



    明日は栗ご飯にしようかな☆

More
[PR]
by sakura39-39 | 2006-09-23 18:43 | 日常

ちょっと違うコトをやってみる?


                朝、歯磨きをする、
                いつもなら目を開けて・・
                でも、
                目をつむってやってみようと思った

                感覚だけで歯を磨く
                これは、
                たぶん、
                いつもより丁寧かもしれない・・
                ゴシゴシゴシゴシ・・

                磨いた後目を開ける
                おっ  いつもよりスッキリ☆

                たまにはいいかな

                見るってコトは当たり前の生活
                たまには、
                見えない中で感覚だけってコトも
                面白いかもしれない

    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        
そういえば、以前飼ってた猫が全身トラ模様で地肌の部分まで真っ黒で。。
今はノミ避けの薬とか有って便利なんだけど、その頃はまだ普及されてなくて。
猫のノミ取りとか、たま~にスキンシップを兼ねてやってたんですネ。
でも、この猫はノミの姿がわからないくらい毛が積んでるし見づらい毛色。
困ったなぁ・・ と思った時、
  じゃ、目をつむってやってみたら? と。

まるで座頭市のごとく、サワサワと手だけ猫の毛の中に潜らせて触ると・・
時にプツンとノミの感触が・・
で、パッと押さえて目を開けて見ると、そこには絶対の確率で一匹のノミが。 
ヤッタァ~ って嬉しくなる。  〈笑



たまたま、心のお疲れ度診断というサイトを見つけました。
         ほんとに簡単な質問、なのに親切なコメント付きでした。
         疲れてないって思っても案外疲れてたり、
         疲れてるって思ってても案外疲れてなかったり、
         もし良かったら・・ (^~^ゞ
 
                      あっ、私は 2 でした、ちょっとお疲れ・・?



                
[PR]
by sakura39-39 | 2006-09-21 12:02 | 日常

スッピン

d0023066_10514083.jpg


日曜日の朝、惰眠を貪ってると電話が・・
結構、朝早い時間の電話。
近所のおばさんが卵をあげるから取りに来てって内容。
出掛ける予定があるらしく早めに行かなければならないらしい・・
この人は最近少し記事にも書いた


それにしても・・ 私、まだスッピンだ。
仕方ない、家から100メートル位の距離、まっいいか。
途中誰にも会わなければいいんだ。
眉だけ少し描き足し補正する・・
こんな時、ハッキリした眉の人が本当に羨ましい。
有ると無いとでは顔の印象が違ってくると思う。
これで、少しは〈?〉いつもの私の顔と近い〈?〉かな。

家から外へ出て、直線距離上に誰も居ないのを確認して歩き出す。
半分歩いた所で、少し前方の横の路地からひょっこり誰かが現れた・・
おっ・・ 誰かな? と思いつつ、軽く会釈。
その誰かはニコニコと笑って、様子の怪しい私に話し掛けて来た・・
『見えないん?  私だよ~』 と、良く見れば幼馴染のSちゃん。
コンタクトも入れて無いしわからなかったよと苦しい弁解・・  
ほんとに誰だかぼんやりとしか見えなかった・・
それに、こんなスッピンだし・・  〈汗~
あっ、そういうSちゃんもスッピンだ。。

実は、Sちゃんは卵を貰いに行く家が実家。
電話が有り、やはり卵を取りに行ってるらしい。
久しぶりに話ながら家へと向かう。
家に上がり卵〈3パック分〉を受け取り、また外で少し立ち話・・

そこへ、どうやら電話を受けたらしいもう一人のおばさんが現れた。
うぅ・・・ これは、参った。。
こんなに人に会うなんて思わなかったよ・・
と、その人〈母くらいの年代〉の顔を見るとちゃんと薄化粧をしてる。
おぉ・・・
少し、帰る時間が伸びる、少し世間話・・

そこへ、またまたもう一人、散歩中らしきおばさんが現れた。
うっ・・  そんなぁ・・
その人〈やはり母くらいの年代〉の顔にもお化粧が施されてる。
おぉ・・
聞けば、最近体の具合が悪い私の母への見舞いを兼ねての散歩らしい。


スッピンの私。
ほんとは誰にも会わずに用事を済ませ、サッサと家に帰るはずだった、
想像の中ではスムーズにコトが運ぶはずだった・・ のに・・


でも、スッピンであるというコトは、心の鎧を取ってる状態かな。
お化粧をしてる自分とは微妙に〈?〉違う・・
もぅ、こうなったらどうにでもなれって心境。 〈笑
なるようになるさ、って感じ。

きっと、
視力のいい人はあらゆるコトを観て、あらゆるコトを思ってるだろうし・・ 〈苦笑
反対に、
コンタクト入れて無かった私は、自分が見えて無いから・・?   〈苦笑


普段家に居るとスッピンで過ごすコトが多いけど、
こんな状態の時に人に会いたくないなぁ~って時程、
少し気を張って会わなきゃならない人が突然訪ねて来たりして、参ります。

      でも、そんな時はそんな時、
      肝が据わって、開き直ってしまうんですけどね、私。   ``` (・~´;)
[PR]
by sakura39-39 | 2006-09-19 11:36 | 日常

らくがき


d0023066_2283593.jpg


    『ねぇ、おまえを一生放さないよ、ずっと、地獄の果てまで一緒だよ』

    「あ~れ~、堪忍して~~~」

                   よいではないか、よいではないか・・   キラリィ~ン

                   ありっ?  見ないでよ、今いい所なんだからぁ・・



       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先日、ホームセンターで用事を済ませ、
                 自分の車の横に駐車されてる車にふと視線が・・


前のウィンドゥには、初心者マークともみじマークがばっちり貼られ、
後ろのウインドーには初心者マークが・・ ?
そして、車はジープ。

         えっと、、、これは一体どんな人が乗ってるのかな?
         かなり気になる、気になる・・

夜、娘に話すと、

「それはな、70過ぎて初めて車の免許取ったおじいちゃんがジープ乗っ取るんよ」
                                              だって。。
       
                ふぅ~ん、そうかなぁ・・・・・ と、私は思う。


私の解釈は、その家では孫とおじいちゃんが兼用でジープに乗ってる。  〈苦笑



         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最近、娘の部屋の蛍光灯が突然切れてしまった。
参った・・ だって夜だから・・
次の日、さっそく買って取り付けた。
明るくなった・・

その2日後の夜、今度は洗面所の電球が突然妙な感触で切れてしまった。
アララ・・ 参った・・
その後すぐ、今度はお風呂の電球まで妙な感触で切れてしまった。
わぁ・・  何てコト・・
洗面所もお風呂もなんて、Wパンチ、真っ暗闇。。

ロウソク立てて入る?
そ、そ、そんなぁ・・  こんな時代に・・

                   そうだ、近くの ロ○ソンにあるかも☆  
                   で、メデタシ、メデタシ・・ 
                   

明るいってコトは何て幸せなコト。
やはり、灯かり無くてしては暮らしていけないなんて思ったのであります。
泣きっ面に蜂、何で? って連鎖はたま~にあるので参ります。
上手くばら撒いて起こってくれるととっても助かるのですが・・



                                     いろんな らくがき  (^^ゞ
[PR]
by sakura39-39 | 2006-09-12 22:53 | 日常