<   2005年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

昨夜のコトの顛末は・・・

d0023066_945919.jpg

昨夜、ロバガメとけんかをしてしまった。
ロバガメは誰か・・



  ロバガメ=主人  主人=ロバガメ  であります。
  こんな日は一気にロバガメに変身するのです、私の中で・・

我が家では久し振りの焼き肉だった。
それぞれの陣地を取り、肉、野菜を乗せてジュージューと。
  フム、フム、美味しそう~♪

原因は肉・・・ 些細なコトです、肉です。
   肉の取り合いです・・・ 
     されど肉です!!
 やけ食いでご飯2杯もオカワリしてしまいました。

ロバガメなんか可愛くないって一人悶々と後片付けをしてると、娘からのお風呂への誘いが・・
日帰り温泉施設です。
ロバガメの運転だけど、うん、たまにはいいかもと行く事に。

ココは日替わりでヒノキのお風呂があります。 (男湯と女湯)
入場料は大人525円。
でも、昨日は残念ながらヒノキじゃ無かった。

湯船にとっぷりと浸かりながら、周りのみんなを眺めてみた。
  人間てホントにいろいろな体型があるなぁ・・・
    へェ~・・・
  
出口付近では、お風呂から上がるのか一人の大柄な若い女性が、こちらに背を向け体を拭いてた。
足をむんずと開き、見惚れるくらいの男らしい様子で・・・ 
オォ~、立派だ!!  スゴイ!!

お風呂から上がりロッカールームでは、小さな女の子を連れた裸のお母さん、
娘から、アソコのヘアーとチクビを交互に引っ張られてた。
  『もぉ~~~、やめなさい・・・』 って。  ホホエマシイ・・
    
   お風呂もたまにはいと可笑し。

体もほかほかいい気分になり、ロバガメも主人へと変わりつつある帰りの車中・・

   長女 『そういえば、ぽかぽか温泉でオッサンが女湯におってな・・』
       (ぽかぽか温泉⇒家から近い温泉です)
   私  『えぇ~、オッサン? 男は女湯には入れないじゃろ・・?』
   次女 『うん、あれはまぎれも無くオッサンじゃったわぁ~』
   私  『何・・ソレ・・? どういう事・・?』
   長女 『湯船に浸かってる顔だけ見たらオッサンなんよ~』
   次女 『でもな、歩く姿は胸もあるし女なんよ~』
   私  『へぇ~、そうなん・・ でも何で男に見えるん? 髪型は?』
   長女 『それがな~、パンチパーマなんよ~』
   次女 『うん、うん、そう、そう・・』

  ケタケタ笑ってたら 
  何だか私のお腹がまたおかしい。
  家に帰るまで持ちそうに無い。
  途中のボーリング場に寄ってもらい待ってもらうコトに。

    主人 『オイ、オイ、また30分も待たされるのは御免だぞぉ~』
      て言われる始末。  
       
    (まだあの例のコトを引き合いに出してる・・・やだなぁ~・・) 
         
      やっぱ、あのご飯オカワリ2杯が効いたのかな。

行き帰り2時間、そして滞在時間約1時間、〆て3時間の温泉道中。
なかなか楽しかった!!
でも、家に帰ったら軽くシンデレラタイムは過ぎていた。
おまけにポカポカしてて、私の精神ハイテンション!!
布団に入っても昨夜は暑くて、暑くて・・

いつまでも寝付けない夜は更けて行くのでありました。
[PR]
by sakura39-39 | 2005-04-30 10:14 | 日常

目玉焼き

      連休初日の今日、朝からすごく天気がいいですネ~。

      晴れてるってだけで私は嬉しくなります。
  
      家の外に出てみると風がソヨ~ッと気持いい。

            玄関ドアが少しほこりっぽいです。
            綺麗に掃除してやりました。

            これからの季節、私の大好きな季節です!!

            私、目玉焼きが時々無性に食べたくなります。 

     
どうやって食べるか?

まず、フライパンに少し多めに油を垂らすでしょ。
卵を割り入れ、軽く塩・こしょうをパッパ・・・と。
白身の周りが程よくキツネ色にカリッてなり、
黄味も形良く熱が通るまで暫しの我慢・・
下には何も敷きません、極々シンプルな目玉焼き♪

食べ方はきっと人それぞれ・・
私はその日の気分次第で、しょうゆかお好みソースを。
まず、白身から攻めます。
カサッと適当な大きさに箸を入れ、まずはパクリ!!
そして今度は黄味の番、真ん中にソォ~ッと潰れぬように・・
でも、ダメ・・・ やっぱり黄味はダラリ~ンと流れ出す。
そうなると、もうイイヤとばかりパクパクと交互に食べる・・
白身、黄味、白身、黄味・・ 黄味・白身・・ ? 
 
    『 満足、満足!! 』 

目玉焼きってシンプルだけど、人それぞれ食べ方、何をかけるかのこだわりがあるのかな?
ちよっと知りたい、≪隣の目玉焼き≫

ちなみに、
目玉焼きについての諸問題を討論するIFEC(国際目玉焼き会議)なる国際的な団体まであるそうな。
       
           ほんとかなぁ・・・  


   
[PR]
by sakura39-39 | 2005-04-29 10:14 | 日常

直感

      私は直感が働きます。
        たぶん霊感に近いほどの直感が
              第六感、シックスセンスも・・


≪人の心が瞬時に読み取れる≫ なぁ~んて。
少し大袈裟だけど、これはある種備えられた能力なのかなって思う。
人の心、気持が手に取る様にわかる。
悪の心、善の心、嫉妬、孤独、弱ってる心・・
でも、こんな事を考える様になったのはつい最近のこと。

たぶん私の成長するまでの家庭環境から培われたのかも・・

お世辞にも何不自由ない幸せな環境で育ったとは言えない。
小さくても、大人の気持ちを推し測ってた。
今の私からはきっと誰も想像出来ないと思う、
普段、のんびり、ポーカーフェイスの私だから。 (苦笑)

人の悪口、影口は嫌いです。
そんな心に出会うと心がズゥ~ンと重くなる。
ピュアな心の持ち主は無色で透明、
スゥ~ッと心に入って来て、濁った色は感じない。

だから動物と接してる方が楽なのかもしれない。
 
最近は、この直感、いや、神のお告げ(?)に素直に従うようにしてる。
ピンと閃いた事は、素直に行動に移すと何故かスムーズに事が運ぶから。
                                                          反対に心が重い事は無理に進めない様に・・
後から思うと後悔する事が多いので。

でも、言われました、
『直感、霊感はギャンブルには使えないよ!!』 って。
ほんとに・・

        宝くじが当たりませんから・・!!   
[PR]
by sakura39-39 | 2005-04-28 10:47 |

やぎさん

        私のブログのタイトルとなったやぎさんです。

d0023066_9313249.jpg


またまたレアなモノをって思うでしょ?
でも、何故かこのやぎさんには惹かれるものがありました。

私がやぎさんを見かけたのは、去年の初め頃だったかな・・
いつも通る川岸の土手沿いの遠くの草むらの中に何かが居るなぁ~って気になり、
それが一体何かを確かめたくなり、
車のスピードを緩め、緩め走ってみる。
  『うん・・? もしかしてやぎ?』
まさかと思ったけどこんな場所に何でと、私の中で興味がグングン広がる。
今度は土手沿いに車を止め近付いてみると、
杭の様な棒にクサリで繋がれ、黒い洒落た首輪をしてもらったやぎさんが私を迎えてくれた。
  『よぉ~いらっしゃったなぁ~もしぃ~~~』なんて。

私、普段行くペットショップに居たやぎさんにはさして興味が無かった、正直。
でも、このやぎさんを一目見た瞬間、一目惚れ!!
その変わった毛色と毛並み、逞しい風貌・・・
一気に私の目はハート、チョウチョがひらひら・・・ (苦笑)

近くには赤いバケツが転がってた。
きっと誰かの世話になってるやぎさんかなと思った。
その辺りの草をやってみる。
モグモク美味しそうに食べてくれる。
遊んでみる。
ピョンピョンとすごく反応がいい。
   『可愛いなぁ~』 と益々・・

その後、通り掛かる度に気にして見てたやぎさん。
でも、ある日突然居なくなった。
初夏の頃かなぁ・・
姿がプッツリと見えなくなった。
   『何処か移動したのかな・・?』
   『飼い主の身の上に何か起きたのかな・・?』

暫くの間、私の心にはポッカリと大きな穴が開いてしまった。
まるで大事な何かを無くしてしまったように・・

私はモノでも、人でも、事柄でも、気に入ると、

  なかなかいいかも⇒いいんじゃない?⇒すっごい好き!!

って単純な図式で一気にお気に入りモードに突入してしまう。
・・・で、冷めなければ長続きする私であります。 
[PR]
by sakura39-39 | 2005-04-27 10:09 | ユニーク

ありえない?

     ありえないモノを見た事ありますか?

何年か前の夏のある日、2階に居た私に外から母の異様な声が!!

『ヒャアァァァーーーーー!! ○○ちゃ~~~ん、はよう来てーーーーー!!』
  (只事じゃないな、あの声は・・)

急いで外へ出て見ると、
母の指差す先には・・

近所の家のブロック塀の上に〝グリーンイグアナ〟が
まるで普通のごとくノッソリと・・ 居た!!
体調50センチぐらいかも。

ウゲゲ・・・!?
  (何でこんなトコに?)
捕まえなければと思った、とっさに。
誰も周りに頼れる男性はこんな昼間に居ないではないか・・

釣り用の網を持ち、狙いを定め、 バサッ!! とイグアナに被せる!!
その勢いでそのまま地面に ドサッ!! と降ろす!!                              (やったぞぉ~、我ながらやるではないか)とか思いつつ。

網から伝わる妙な感触はかなり気持悪い・・
ドタバタ暴れてる・・
捕まえたはいいけど、どうしようか、このイグアナを。
   (ココに居るという事は何処からか脱走したのかな?)
ひとまず大きな飼育ケースに 『エイヤッ!!』 っと押し込む。

通り掛かった近所の人と相談し近くの小学校に。
校内アナウンスが流れ現れた飼い主は・・ 近所の女の子だった。
   (やっぱりなぁ~、そうじゃないかと思ったよ~)
 
何でも飼ってる家は、もしやって・・
こさくの実家です。
[PR]
by sakura39-39 | 2005-04-26 10:43 | そういえば**

ドライブ

    うららかな陽気に誘われ急に何処かへ行きたくなり
    県北にある≪ノースヴィレッジ≫へとドライブして来ました。
              
    体験型農業公園で、
    緑がいっぱい広い敷地内にはクラフト工房、パン工房、花畑、池、
    吊橋、アスレチック、芝生広場、そしていろいろな植物が・・


d0023066_932578.jpg

遠くに吊橋が見えるんだけどぼやけてわかりませんネ~

d0023066_9345615.jpg

中には花屋さんも・・ 可愛い花です

d0023066_9364373.jpg

『ねぇ、ねぇ、ソコ行く人、アタシに何か頂戴~~~!!』

d0023066_939653.jpg

『やめてぇ~、ワタス~写真嫌いなんだからぁ・・』

d0023066_9404812.jpg







『遊ぼう~、遊ぼう~、ワタシと遊ぼう~~~』
  生後4日のホヤホヤ赤ちゃんはスンゴク可愛かった♪

d0023066_9433520.jpg

途中パン工房で焼きたてパンを・・

d0023066_9445863.jpg


県南の私には珍しい植物、青々と綺麗だった


    のんびり、ゆったり・・ 帰りの車中はグゥ~ス~ピ~  (~へ~;)
 
    もうすぐゴールデンウイークですネ。
    みなさんはどんな予定があるのでしょうか?
[PR]
by sakura39-39 | 2005-04-25 10:00 | 日常

笑えない・・  ①

    そういえば、笑うに笑えなかった話があります。

主人は6人兄弟(男4・女2)の末っ子。
一番上の義兄とは13歳も年の開きがあります。
顔も電話で聞く声も何故かそっくり。
13年後にはあんな風に・・・って感じです。

6歳上の義姉はもう何年も前に胃癌で亡くなりました。
闘病中には何回か病院(滋賀県)にお見舞いに行きました。

もう意識も無く、延命治療だけで生きてる頃・・
兄弟夫婦が個室の義姉の部屋にみんな集まり、心配そうに見つめていた時・・
義兄がベッドの布団の中の義姉の手を握り、

『おぅ・・ 〇〇〇の手はまだ暖かいぞぉ~!!』 ってすごく嬉しそう。
普段の義姉の手はその頃はもう冷たかったのです。

でも・・・・・
ちょうどその時、看護婦さんが姉の脈をとろうと布団の中に手を入れてた。

そう、義兄が握ってたのは看護婦さんの手!!
すごく困った様子の看護婦さんの顔・・

一呼吸置いて言いにくそうに、
『あのぉ・・ その手は・・ 私の手なんですけどぉ・・・・・』

その時、病室内には何とも微妙な空気が・・
顔がヒクヒクと引きつる・・
笑いたいけど、笑えない・・!!

『あぁ・・ アンタの手だったんかぁ~』 と義兄。

普段なら大爆笑のところだけど、こんな場面ではみんな堪える堪える・・

    そんな笑うに笑えなかった話です。
[PR]
by sakura39-39 | 2005-04-23 10:18 | そういえば**

こんなモノも・・

ブログのスキンを換えてみました。
    少し心境の変化かな・・
        家の中も時々いじるのは大好きです。


d0023066_10101139.jpg




去年作ったエプロン。
3枚ほどデザインは同じ、柄違いで作りました。
丈は短め、首掛け、ヒモは前で結んでも、後ろで結んでもいいタイプ。
シンプルな形です。
その日の気分でいろいろ変えて・・
家事もハカドリマス~ (?・・)
d0023066_10283830.jpg





普段履きのジーンズのリメイク。
すごく気に入ってるジーンズの膝が段々薄くなり、とうとう抜けてしまいました。
でも、本当に気に入ってたので余った布でパッチワーク。
布端はロックミシンでガジャガジャと・・
上の方は油ジミがあるので・・ ココにもパチッと。
コレを履いて決して外出はしてません。 (~。~;)
家だからネ・・
[PR]
by sakura39-39 | 2005-04-22 10:32 | 作る <洋服>

誕生日

d0023066_942868.jpg

今日はジュリーの16回目の誕生日です。
人間年齢、80歳だそうな・・
スゴイ事です、こんなに長生きするなんて。

よその家からやって来たナナ(今は亡くなりました)の4番目の娘、末っ子です。
我が家で生まれた時から育てた猫はジュリーが初めて。

貰い手を探して、近所のお店のウィンドゥに張り紙され、やっと現れた人の家にもう1匹の姉と連れ帰られ品定めされた挙句連れ戻された逸話の持ち主。

パッと見た目はロシアンブルー?
でも、お腹にはバッチリ円形の白い毛と脇の下にもチラチラと白い毛が・・
だから残念!!  血統書付きにはなれない~

性格はおっとり、かぶったりしないし、お尻をペンペン叩かれるのが好き。
普通猫はアゴの下でしょ~アゴの下・・  ゴロゴロってネ!!

ジュリーはモノスゴクおしゃべり猫、何か行動するたび報告する。                  『ご飯食べたヨ~』 『水飲んできたヨ~』 『散歩に行ったヨ~』                    『うんちとおしっこしたヨ~』『もっと相手をしておくれヨ~』                        『ぎも゛ぢわりぃ~~~』   ハイ、ハイ、もうわかったからぁ~

鳴き声が変!! あれは普通じゃない!! 女じゃない!! 
そして、色気が無い・・!? (母の弁)

でも、今日まで長生き出来て良かったネ、ジュリー。
もう我が家では無くてはならない空気の様な存在だけど、まだまだ元気で居てネ。
[PR]
by sakura39-39 | 2005-04-21 10:18 | ペット

買ってしまった!!

d0023066_9123220.jpg

昨日、新聞の記事に妙に惹かれ、母とドライブがてら〝ロードサイドマーケット〟に出かけた。
建物は白いスペイン風。

≪新鮮地場産品 人気です≫  ホントだった!!

地元産の野菜、果物、花、そして買い求める人で活気があった。
売上は前年の2倍近い伸び・・・  うんうん、納得!!

いろいろ買ってしまった。
 
水菜(2)、ホウレンソウ(2)、ブロッコリー、きゅうり、ピーマン、ししとう、清美みかん、イチゴ(2割引き)、ホームランメロン・・

う~ん・・ これだけ買って1350円!!   
やはりスーパーより安いのでは? と嬉しくなった。

買い物してお腹も空いて、名物〝れんこんうどん〟と〝れんこんコロッケ〟を食べる。 

うどん(350円)は極シンプル、だけどダシが効いててスゴク美味しい♪
コロッケ(100円)、細切れれんこんの食感とサクサク感がしつこくなく妙に絶妙♪

お腹も膨れた帰リ道、パトカーが一台止まり、事故だった。
軽トラとバイクの接触・・
道には年配の女性が倒れ、警官が介護してた。
救急車はまだだから事故直後だったのかも・・

『気を付けなくては・・』 そう思った。
[PR]
by sakura39-39 | 2005-04-20 09:58 | 日常