<   2005年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

体質

私は過敏体質かもしれません。
そして、たぶん多少アレルギー体質・・?

化粧品、なかなか合うモノがありません。
使い慣れてないモノを使うと、翌日顔の皮が剥けてます。
だから、時々掛かって来る電話での甘い誘惑には乗れません。

口紅、たまには明るい色を・・
買ってみる。
使ってみる。

ウワワワ~~~、何じゃコレってくらい赤い発色!!
かなりくすんだ色で好い加減な色になります。
失敗した口紅は母に譲ります。
母は反対に、人を食ったの? というくらいで丁度好い加減・・
親子でも違います。

ボディーシャンプー。
何でもは無理です。
使い慣れて無いと、翌日首の廻りが痒い・・

最近、お気に入りのボディーシャンプー見つけました。
頂きモノだったオリーブ入りのモノ、とっても気に入って使ってます。
しっとり、爽やか、スベスベになります。
痒くありません。
同じ県内の会社の製品。
無くなると薬局へ・・
詰め替えが無いのが唯一、弱点です。

シャンプー、コレも何でも良くは無いみたいです・・
多少くせ毛、固い髪質の私、
使う製品で、手触りが微妙に違う・・
1発買いはかなりの冒険です。
失敗すると、母に譲ります。
母は何でもOKのタイプ
羨ましい、体質です?


あの・・ いつも思ってる疑問があります。
男性はシャンプーって、女性と同じモノを使っているのでしょうか?
ヘアカラーは男性用のモノがありますよネ?

うちの主人、娘と私が使ってるシャンプーを使いたがります。
頂きモノのシャンプーを勧めても何故か使わない。

怪しがってる?
あまりに勧められると怪しい?
はては、訳ありシャンプーだと・・?   プププ~
そんなコト無いのに・・

うん・・?  ほんまにぃ~?  (笑)



                                
[PR]
by sakura39-39 | 2005-06-30 10:48 |

久しぶりに夢を見ました。
とっても変な夢。
夢は何であんなにツジツマが合わない妙な設定なんだろ・・

昔の古い家かな・・

西側の小部屋のような場所の大きな窓から外を覗く。
物置になっている空間に猫を発見・・
アレッ、こんなとこに猫が・・
と思っていると、
いろいろな綺麗な猫がいっぱい・・

エーッ、いつのまにこんなに猫が?
私、世話をしてたっけ・・?

場所は変わり、何だか夜らしい。

茶の間らしき広い部屋。
見たコト無い部屋でお茶漬けという質素な夕食を食べてる私と母。
ソコに突然、ネグリジェ姿の町内の女性が3人ドヤドヤと現れる。

ゲゲッ・・・ こんなモノ食べてるし、もうそんな時間なん? 
その内、我が家はいろいろな人が来て、何だか騒がしい。


いつのまにか、静かになった部屋の真ん中で、
小さな縞々ニャン子を発見!!
カゴのような布が掛かったモノの中に頭から顔を突っ込んで逆さになってバタバタしてる。
助けてやる。
可愛い顔をしてる・・

ウン・・? 脇腹に怪我をしてる?
見ると大きな穴が開いて、中が少し見えてる。
ウワッ、コレは大変!!
うちの猫じゃないけど、病院に連れて行くかな・・ 
そんなコトを考える。

いつの間にかコタツ、掘りコタツがある。
アレッ、こんなモノあったっけ・・?
中を覗く。
ウワァ~、中からゾロゾロ・・
居るわ居るわ・・
猫が出て来た!!

最後にピョ~ンと飛び出したのは、なんと犬!!
極彩色に染め上げられたでっかいプードル・・

プードルは何故かご機嫌斜め。
ウゥゥゥ~と威嚇する。
外に出しても唸ってる。
猫に混じって暮らしてる。

ホント、妙な夢です。
久しぶりに見た夢。
でも、強烈なインパクトのある夢でした。
正直、疲れました。                 ふぅ・・・
[PR]
by sakura39-39 | 2005-06-30 10:28 | 心のクレパス

興味・・


d0023066_9294277.jpg
  毎日暑いでシュ!!
  私たち金魚も水が恋しいでちゅヨ~。
  雨もたまにはいいんでないでしゅか~?
  ネッ、 パクパクパクパク・・・



住宅展示場。
たまにフラッと覗いて見たくなります。
別に、家を建てる計画など無いのに、たまに覗いて見たく・・・

最新の住宅は一体どんなかなぁ~。

ワクワク・・ ウキウキ・・

外観からピンと来た家の、まず玄関先の靴を見る。

たくさん靴が並んでる ⇒ 入ってみる
靴が無い ⇒ う~ん、、ためらう ⇒ 止めよう

何故かわかります?

人に紛れてあちこちと・・
リビング、キッチン、お風呂、トイレ、寝室、たまにエレベーター・・・

ふぅ~ん・・ へぇ~・・ いいなぁ~・・

おっ、セールスマンがやって来た・・
そろそろ退散しましょか・・  
楽しかったし・・



何年か前、コノ住宅展示場で犬と触れ合える催しがありました。
私は猫も大好きだし、犬も好きです。
娘を誘い出かけました。

大勢の人で賑わってました。
大きなサークルの中では、色々な種類の犬達と子供達が遊んでました。
近くの個別のサークルの中には、珍しい犬が何匹も居ました。

今日は、好きな犬と場内を散歩出来るという日。
最初選んだダックスフンドはあまりの人気でモノスゴイ時間待ち。
2番目に選んだフレンチブル、あまり散歩には不向きの犬との説明。
じゃぁ・・・と、残っている(ゴメン)犬・・・は・・

居ました!!
とっても暇そうにしてる不敵な面構えのブルドックが!!
名前は〝クミコちゃん〟
首に赤いバンダナ付けてます。

   ププ・・ 似合わないゾ~、クミコなんて・・
   まっ、愛嬌あるし、行こうネ~、クミコちゃん♪

スタスタ、ドシドシ・・ 
クミコは久しぶりの散歩です。
何故か爪の音まで聞こえてきます。
ツカツカ・・ ツカツカ・・ ???

あっ、そうかっ、あまり散歩してないんだな・・
爪が伸びてしまったんだ~、そっかぁ・・

ブルドックを連れた私達に何故か注がれる好奇の視線。
珍しいのかな・・ ブルドックを選ぶ私達・・
いいでしょ、ユニークでしょ、可愛いんだよぉ~。

クミコちゃん、あちこちでウンチとオシッコをします。
住宅展示場でです。
今日は、他にもたくさんの犬達が場内のあちこちでウンチとオシッコ・・・?
係りの人からは何も注意は無いし、汚物入れも渡されてないし・・
では、では、コノ後の掃除、きっと大変だぁ・・・

・・・ととと・・?
クミコちゃんの様子が変です。
何か後ろばかり振り返ってます。
かなりのブレーキです。

うん・・? 
もしかして、もう帰りたいの?
疲れた・・?

帰るコトにしました。
クミコちゃんの目は途端に輝き、
足取りも軽く飛ぶように帰ります。


楽しい企画でした。
普段、たまに犬の散歩してる人を見かけると羨ましくなります、
チョッピリ・・
アァ、一緒に散歩して遊んだりしたいなぁ・・
でも、私はナマケモノ、
いつもいつもはたぶん無理。
やっぱり自由気ままな猫が向いてるのかなぁ・・

ジュリーとこさくを相手に遊びます。
[PR]
by sakura39-39 | 2005-06-29 10:27 | 日常

トイレ トイレ トイレの話

    
私は何故かトイレが好きです。
何故好きなのか、自分でも理解不能・・
でも、誰でも一日何回かは訪れる神聖な場所です。
そう思いません?


〝 妹尾河童〝 という人物をご存知でしょうか?


以前、テレビで放映されたドラマ 「少年H」 の世界にハマり、河童さんという人物にとても興味を抱いてしまいました。
グラフィックデザイナーを経て、演劇、オペラ、ミュージカルなどの舞台美術を手がけ、テレビ美術などの映像デザインの分野でも活躍中の現代日本を代表する舞台美術家。
エッセイストとしても知られ、ユニークな細密イラスト入り 「河童が覗いた」 シリーズも出版している人です。


・・で、私探しました、一生懸命河童さんの本を・・・
ありました!! ≪河童が覗いたトイレまんだら≫


内容。。

『トイレを覗かせてもらえませんか?』 といったら、どんな答えが?
その反応から、すでに垣間見えるものがあるはず。
さらにお宅に参上し、トイレを除き、見取図で描かせてもらいながらその人ならではのトイレ話を聞き出すコトが出来れば面白いのでは・・・
などと、不敵なコトを企てて挑んだ。


表紙の書き出しですでに私の好奇心はくすぐられてしまいました。

なぬ・・なぬ・・  ふん・・ふん・・

50人を超える著名人の家のトイレの綿密なイラスト入りの面白エッセイ。
河童さんの止まるコトを知らない好奇心。
パラパラとめくるだけでスゴク楽しい!!

d0023066_1035814.jpg

 ←世界の昔のトイレ

(画像が一部歪んでます、失礼・・)















ところで、トイレといえば、
越前海岸にあった、ものすごぉ~く広いトイレには驚きました。
一歩入ると中は森林浴の世界・・
何処からともなく、小鳥のさえずりが聞こえ、
ドアから目的の便器までは散歩出来るほど・・

でも、私思いました。
もしココで誰かがノックしても、ドアに手が届かないゾ・・
『はぁ~い、入ってますよぉ~~~!!』 っておっきな声で叫ぶのかな・・?

まぁ、そんなコトはアリエナイでしょうけど。
妙な想像だけはタクマシイ私です。


アッ、もう一つ、ありました、最悪のトイレが・・

旅行中、それも夜、寂しい山の中・・
辺りには明かりも無い山の中・・
何処にもトイレがありません・・
車を走らせ、探し回り、やっと見つけた安住のトイレ。

が・・・・・・・・

ドアを開けて、サッと中を見ただけで、バタンとドアを閉めました!!

何故か・・?

それは、もう言えません・・
ヒドスギル・・
足の踏み場が無い・・
無いのです、何処にも・・

諦めました、我慢しました。
最悪の思い出です。


トイレ、人に寄りいろいろな思い出があるのでは・・?
私、ヨソノお宅のトイレを借りる時、ワクワクしちゃいます。

こんなトイレに出会った、
アソコは良かった、
ヒドカッタ、、、、

良かったら、聞かせてくださいネ、知りたいです、私。。。


d0023066_10491176.jpg

   知ってました? →
[PR]
by sakura39-39 | 2005-06-28 10:56 | 感じる

トカゲ現る!!


今朝方、5時、2階の部屋に珍客が・・・
朝の支度をしてた主人が発見したモノ、ソレはなんと銀色のトカゲ!!

鏡台のソバに居たらしい。

うぅぅ・・気持悪い・・!!
何でトカゲが?!

それより早く!!
捕まえてよ、ロバガメ!!
これぞ、男の力の見せ所(?)

火ばしを持って現れた主人、
シュルシュルと身軽に逃げるトカゲと格闘する。
おっと・・・一瞬のスキに鏡台の向こうに逃げ込まれる。

逃がしてなるものか・・・
一緒には暮らせない、トカゲ・・・

バシバシと火ばしは鳴り続ける。
近くのベランダの戸を開けておく。

トカゲを追う主人の腰が妙に引けてて可笑しい。
そうだよ、ヘビなんか大嫌いだもんネ~。  アハハ・・

スッタモンダの末、トカゲはベランダへと逃避行を決めたらしい。
バタンとガラス戸を急いで閉める。

ふぅ~、ヤレヤレ・・・・・

でも、何で家の中にトカゲ???

ハハァ~ン・・ 
さては洗濯モノを干したり入れたりするスキを狙っての犯行か?

昨夜、私達と一緒に一夜を過ごしたってコト・・・?
うぅぅぅぅ・・ 想像するにゾッとする。

口をあんぐりと開けたロバガメの口の中に入ったら・・・?
少しからかってみた。
アハハ・・・

しかし、未だトカゲはベランダの何処かに潜伏中?
嫌だ、嫌だ、早く何処かへ行っておくれよぉ~~~!!  ```(>▽<;)



『今日は二つも投稿してしまいました、勢いとは恐ろしいものです・・・』 テヘッ
[PR]
by sakura39-39 | 2005-06-27 10:46 | 日常

癒しを求めて・・

               車を走らせてみました

d0023066_9411998.jpg


世界最古の庶民のための学校、旧閑谷学校(しずたに)の櫂の木・・
おっきな、おっきな木です。
秋の紅葉の頃、赤く黄色く変身し、ライトアップされます。
涼しげな木陰でのんびりと・・・

d0023066_945527.jpg


ツバメが入るため普段は閉じられている障子戸を開けると・・
ピカピカに磨き上げられている床、どこまでも広~~~い講堂。
時が止まってました。

d0023066_9494329.jpg


隣の小さな部屋・・
当時生徒が使ってた編まれた座布団がキチンと。
熱心に勉強してたんでしょネ・・・

d0023066_9524644.jpg


〝八塔寺ふるさと村〟今も尚残されている昔懐かしい風景・・
のんびりとした日本昔話のような世界です。
峠の茶屋のようなお店もありました。

d0023066_957390.jpg


村の中を歩くと一軒の家が・・ 資料館です。
かまど・・ 何年ごろまでこんな生活をしていたのでしょう。
家の中にはいろいろなモノがありました。
農機具、古いタンス、お風呂、オルガン・・・

d0023066_1021995.jpg


山の中にひっそりと佇む〝小名郷池〟
スイレンの花が咲いてました。
メダカやアメンボウ、トンボも居ました。

d0023066_1072423.jpg


そして、2階の娘の部屋・・
こさくが夢を見ながら踊ってました。

  『あらよいよい~ こらよいよい~』 ♪~゛゛゛゛゛  ウププ・・

やっぱり、コレが一番かなぁ・・・
こさくの寝顔は世界で一番癒される、かな、私には・・・ 
[PR]
by sakura39-39 | 2005-06-27 10:18 | パチリと★

イマジネーション**  結果です

心理テスト、さて、どんな結果でしょうか・・・ (^ー-)\


花**

グラスに生けられた花はあなた自身の投影です。
そしてグラスに入った水は、花にとっての大切な栄養分・・
あなたの現在の環境の象徴です。
花を飾る場所は、なんとなく物足らないなぁ・・と、
潜在的に抑圧を感じている場所です。

水の量は現在のあなたの生活に対する満足度です。
例えば、水が7センチの高さまであると答えたならば、
現在70%の生活満足度であるというコトです。
あふれる程水が入っているという人は、
充実した生活を送っているのでしょうか。

花を飾る場所は、自分の深層意識の中で、
物足りなさを感じている部分に関する場所です。
例えば、花を職場に飾ると答えた人は、
現在仕事に不満があると考えられるし、
台所に飾ると答えた人は食生活にもしかしたら不満をもっているのでは・・


ちなみに私、飾る場所・・ う~ん、トイレかなぁ・・
だからモノスゴク当たってる、怖いくらい・・ 
トイレ、本当に改善したいって思ってる!!
私の地域は、まだポットントイレ。
下水道工事、早くうちの周辺まで来ておくれ~~~!! (苦笑)
時代遅れだヨ・・  (ー。ー;)

水の量、コレは7センチ~8センチかなぁ・・
まずまず満足してるのかも・・です。



金縛り**

電話は、誰にも聞かれずに二人きりで話が出来ます。
心理学的には〝秘密を打ち明けられる相手〟を暗示しています。
金縛りというピンチからあなたを救ってくれた電話の主。
あなたはコノ人に心の奥底で〝頼りたい〟〝相談したい〟
・・と思っているのです。

もし、あなたに今、悩み事があるのなら、
すかさずコノ人に相談してみるのがいいでしょう。
自分のコトのように心配して、きっと適切なアドバイスをくれるかも・・

例えば、

家族を思い浮かべた人は、金銭、就職、進学の悩みを抱えた人。
友人を思い浮かべた人は、肉体的劣等感、恋愛関係などが悩みの原因。
恋人を思い浮かべた人は、性的コンプレックス、精神的餓鬼感を持った人。

イタズラ電話、間違い電話を思い浮かべた人は、
現在、心の奥底から頼れる人が居ないのでは・・・?
コレは、真の友人や温かい家族を求める心の訴えかも・・

金縛りの霊からの電話を思い浮かべた人は、
〝誰にも頼りたくない〟という心の表れであり、芯の強い人。
でも、自分自身を過信している部分も・・
一人で悩みを抱えて、心が破裂しそうになったら、
素直に相談してみるのもいいのでは・・?


えーっと、私は、う~ん・・ロバガメかなぁ・・?
ノー天気に夜中に電話掛けて来そうだから・・  (苦笑)
こんな超常現象なんか全然信じない人だけど、
まぁ、話を聞いてもらうって面では頼りにしてるのかなぁ・・
きっと心の奥底では、ネ。  たぶん・・?  (笑)


いかがでしたか?
自分の周りの人にコソッと聞いてみたらオモシロイかも・・
現在の満足度と、密かに頼りにしてるのは誰かがわかるかも・・
ソレは、意外な人物かも・・  クスッ


d0023066_1225017.jpg


いっぱいのサボテン
コノ中には何匹のウサギが居るのかなぁ~?
・・・って思いません? (^ー^ゞ
[PR]
by sakura39-39 | 2005-06-25 12:28 | 玉虫色の玉手箱

イマジネーション**

            心理テストで遊んでみませんか?

d0023066_017111.jpg



花**

透明なグラスに、一輪の花がささっています。
グラスの深さは10センチです。
頭の中でイメージしてください。
このグラスには何センチのところまで水が入っていますか?
また花を飾るなら、あなたはどこにグラスを置きますか?

場所はどこでも構いません、家の中でも、家以外でも・・

写真の花は全然関係ありません。
自分が好きな花をイメージしてくださいネ。




金縛り**

あなたは真夜中にふと、異様な気配を感じて目を覚ましました。
ところが、手も足もまったく動かすことが出来ません。
そうです、あなたは金縛りにあってしまったのです。
胸の上には何か重いモノが乗っている気配がします。
しかも胸の上の〝気配〟は、次第に重さを増しています。
と、その時、部屋の電話が突然鳴り始めました。
電話の音とともに金縛りも解け、
あなたは受話器を取るコトが出来ました。
『もしもし・・・』
電話の向こうから聞こえて来たのは、誰の声だったのでしょうか?

電話の声は周りの人でも、知り合いでも、誰でも自由に・・・
あくまで一人ぼっちで居る時に・・ 電話の音が・・




このテストの結果は25日(土曜日)の午後にしますネ。
自分でも気付かなかった意外な発見があるかもしれませんヨ。
気楽に遊んで行ってくださいネ~♪  (^ー^)丿
[PR]
by sakura39-39 | 2005-06-24 00:44 | 玉虫色の玉手箱

ロバガメ ツーリスト 株式会社

                                                          ロバガメとは主人のコト。

私とロバガメ、まるで正反対、タイプが全然違う。
ロバガメ、カメなのに行動がとても素早い。
色が黒い (ホントに色黒)
何でも、蛍光灯焼けしてるらしい。
朝は抜けるように色白だったのに、何で夜になると?
・・と平気でノタマウ。

要領よく、なんせ要領よく、世渡りが上手い。
例え、雑踏の中・・
ガンガンにうるさい場所であろうと、
いつでも、何処でも爆睡できる。

私はのんびりマイペース。
でも、グズでは無い。
枕が変われば寝付けない。

ロバガメは家系的にせっかち。
兄達を見てるとそう思う。

趣味も全然共通点が無い。
映画、本、音楽・・ 殆んど興味無し。

一緒に映画を楽しみ、
本屋に足を運び、
音楽の話をする・・・

なぁ~んてコトは絶対ア・リ・エ・ナ・イ。

ロバガメの興味は釣りと魚・・
海とスーパーの魚売り場でカメの目はランランと輝く。

岩場をヒョイヒョイと飛び歩く。
何て、身軽なコト・・

共通点?
他人の行動はあまり気にならない。
思いついたら気軽に出掛ける。
ドライブ好き。
根に持たない、あっさりしてる。

・・・コト?

『早くしろ』
『まだかぁ』
『のろいなぁ、アンタは・・』

ロバガメの口癖は今日も続く。

ふぅ~んだぁ・・
カメに言われたくない。
カメのくせに、カメなのに。。。   プンプンブツブツ


超、強行スケジュールのツーリスト。
私は、ハードなバスに乗り合わせてしまった悲劇のお客。
テンポが違う。
そんなにせかすとアマノジャクな心がムクムク湧いてくる。
悪魔が微笑む・・     二タッ

ロバガメ ツーリスト 株式会社
朝早く開店致します!!                まいどぉ~~~
[PR]
by sakura39-39 | 2005-06-23 10:11 | 感じる

コッコちゃん

d0023066_9442920.jpg

町外れののどかな所にあるとある会社・・
ある日突然、名古屋コーチンの彼女が現れました。




会社の事務、雑用、いろいろこなしていた花子さん(仮名)、彼女との出会いでした。
こんな場所には不釣合いな彼女の姿・・ 声を掛けてみました。
でも、人間に対しての不信感からか、少し臆病なのか、近寄っては来ません。

姿を見かける度に呼びかける・・ 段々彼女はやって来るようになりました。

花子さん、彼女に名前を付けました、コッコちゃんです。

動物好きで世話好きな花子さん、コッコちゃんの為に、ニワトリ用の餌を買って与えるようになりました。
コッコちゃんは毎日とっても楽しくなりました。
いつでも優しくしてくれる花子さんが居るから・・
外で用事をする姿を見かけると側に来て過ごす毎日。

その内、会社の社長さんも、自分の家から青菜とか持って来てくれるようになりました。
仕事で訪れる人達の監督、それもコッコちゃんの仕事です。
お昼休みにはお弁当のおすそ分けもありました。
社員のマスコット・・ コッコちゃんは幸せです。

会社の裏の空き地の傍らに、物置として使ってた小さな建物があります。
その一角に、花子さんコッコちゃんの居場所を作ってあげました。
ダンボールのお家です。
休憩したり、夜になると休むお家です。

花子さんが外で遊んでるコッコちゃんを呼びます。

    『アッ、花子さんだぁ~~~』  ワァ~イ、ワイ・・
    『ハァ~イ、今行きますよぉ~~~』

そんな感じの満面笑顔で、コッコちゃんは低空飛行してやって来ます。
とっても可愛く感じるひと時です。

毎日、毎日、ルンルンのコッコちゃん。


でも、ある日、散歩中のコッコちゃん、ある会話を聞いてしまったのです。

『うちに連れて帰っても猫がたくさん居るし飼う場所も無いんよ・・・』
『でも、コッコちゃんのコトが心残りで心配なんよ・・』  花子

『じゃあ、うちの実家は庭が広いし、連れて帰って飼ってあげようか?』  社員

『そうじゃなぁ・・  じゃあ、そうしてもらえるかなぁ・・』
『その方がコッコちゃんも幸せかも・・』  花子


どうしてこんな会話をしていたか・・・
会社の人員整理で花子さんは止む無く退職する事に・・


コッコちゃん、この日を境に、餌を全然食べなくなりました。
あんなに元気でハツラツとしていたのに・・
卵を何個も産んでいたのに・・
めっきり元気が無くなり・・


ある日、会社の裏のダンボールの箱の中で、

コッコちゃんは一人冷たくなっていました。


これは実話です。
花子さんは私の母です。
たぶんコッコちゃんが会社で幸せに暮らした期間は1年余り・・
本当に幸せそうでした、私も実際、会いに行きました。

でも、一羽の鳥といえども、ちゃんと感じてしまったのでしょうね。
自分の今後の成り行きを・・
きっと、何処にも行きたく無かったのでしょうね。


泣いてしまいました、この話を聞いて・・
コッコちゃん、幸せだったのにね・・   
[PR]
by sakura39-39 | 2005-06-22 10:27 | 心のクレパス