発見するコト

d0023066_9392716.jpg


変わったモニュメントでしょ?
倉敷にありました。
車で走ってて、『アッ!!』って。
わざわざ後戻りしてパチリ!!  ポリポリ・・

倉敷といえば美観地区が結構有名だけど、私はそこから少し外れた通りにある〝えびす通り商店街〟が好き。
なんか、レトロでノスタルジック・・ 古き良き時代の懐かしい香りがするから。
通りは広くないし、人通りもまばら、だけどホッと落ち着くから不思議。

とっても美味しいトンカツ屋さん、揚げ立てのコロッケをたった一つでも店の前で頬張れる揚げ物屋さん、太鼓まんじゅう屋さん、可愛い駄菓子屋さん、骨董屋さん・・

私はみんなが知ってて超有名っていうより、穴場的な場所とかモノに妙に惹かれる。
そういうモノを探すのが大好き。

変わってるのかなぁ、やっぱり・・
[PR]
# by sakura39-39 | 2005-04-13 09:56 | ユニーク

コンタクト

私は目が悪い。
普段はコンタクトに頼ってる。

映画が好きで、小さなシネマ系にはちょくちょく一人で出掛けてる。
珍しく興行成績の高い、大きな映画館に長女と出掛けた時の話。

レイトショーだと1000円で観られるという美味しい日だった。
当時まだ勤めていた私、その日は結構疲れていた。
座った席は通路側の席。
最初は目はランラン・・・ なかなか面白いかも~なんてまともにちゃんと観てた。
でも、その内段々上瞼と下瞼がくっ付いて来た・・

そう、私は映画の半分は寝てしまっていた。

やっと正気に戻り目覚めた時、不覚にも目をこすってしまった。
と・・・ 左のコンタクトが何処かに飛んで行ってしまった。
キョロキョロ探しても館内は真っ暗、通路の下の方には小さな明かりが付いてるが、
片方だけの視力ではもう絶望に近い。
たぶん通路に落ちてるに違いない、でも場内はみんな真剣に映画をの世界なのにゴソゴソ
と探せない。
見えない目を細め、座ったまま通路を凝視してた私の目に1点のキラリ!!
あれはきっと私のコンタクトに違いない!!

私 『なぁ、なぁ、コンタクトが片方飛んでしもうたみたいなん・・』
娘 『ハァ・・?』

   また何かしでかしたん?て顔でこっちを見てる。

私 『ちょっと見てくれる? あそこに何か光っとるじゃろ、コンタクトかなぁ・・』

   チラッと見た娘、すぐ即答で、

娘 『違うよ!! あれはどう見てもゴミじゃが・・』

   ガァ~ン・・  私にはコンタクトに見えるヨ・・

諦めきれない私、何度も何度もその場所をキョロキョロ。
もうこうなったら映画どころではない!!
コンタクトの方が私には大事!!
だって、一個1万5千円也~!!
一大事なのだ!!

その内、ふと足元も見てみる気分に・・
踏まない様にソロソロっと見てみる。

アッ!!  今度こそ小さな明かりに照らされてピカッて光る物体が・・!!
ドキドキしながら拾ってみる。
それは・・私の愛しいコンタクト!!
ハンカチに優しく包む。
やったぁ~って思い、やっと映画を観る心境に。
でも・・ もう殆んど映画はラスト。
エンディングロールが流れ出す・・

私は一体今日は何をしにココに来たのか・・
我ながらほんとに嫌気が差す。  トホホ

ちなみに観た映画は、≪千と千尋の神隠し≫
その後、我が家のテレビで観たっけなぁ・・
[PR]
# by sakura39-39 | 2005-04-12 10:43 | トホホ・・・

最近作ったモノ

d0023066_9472098.jpg

私には珍しい膝丈スカートです。
腰下10cmのヨークにセミフレアー。
脇のコンシールファスナー付けには相当悩まされました。
ミシンを使うのは久し振りな上に、裏地付きだったもので・・
普段はジーンズ履いてる事が多い私には珍しく女らしい感じかも。








d0023066_9562672.jpg



長女のリクエストで作ったバッグです。
変わり布でクシャクシャ感があります。
目打ちで適当に等間隔に穴を開け、アクセントに細い革紐を通しています。
まだ使って無いみたい・・



d0023066_1003225.jpg






ちよっぴり遊びで作った小さなバッグです。
フェルト布を1回製作前に洗ってます。
飾りテープとドットを適当に・・
持ち手の位置をもう少し狭くすれば良かったと少し後悔。
モノを沢山入れると口が開き気味になるので、ハンカチでカバー。
[PR]
# by sakura39-39 | 2005-04-11 10:10 | 作る <洋服>

子供の頃から成人するまで、何で私の目は一重なんだろ~って良く思ってた。
二重の目のパッチリした人が羨ましくて、羨ましくて・・
いろいろ試してみたりもした。
マッチ棒を当ててみて・・うん、うん、いい感じって。
でも、すぐ元に戻る。
せめて奥二重でもいいのになぁ~って。
高校の頃、選択科目の書道の先生にある日言われた。

『さくらさん、あんたが二重だったら綺麗なのになぁ~』って。 ガァ~ン・・

もぉ~、私が気にしてる事言わなくてもいいでしょって、かなりのショック!!
おまけに少し(?)タレ目。
目の縁取りが微妙にタレてる。
笑うと愛嬌あるんだぁ~。  (慰めるしか無い・・)
今はこの目とも死ぬまで付き合おうって思ってるけど。


そして私には八重歯がニョキッて2本ある。
小学校6年の頃、通院してた歯医者さんに聞いた事がある。
『あの~、この八重歯抜きたいんですけど・・・』
すると先生は、

『いやいや、今はまだ成長期だから、今は抜かんほうがええよ~』って。  そうですか・・

で、その後とうとう抜く機会を逸してしまい未だに仲良ししてる。
不便な事もある。
冬の寒い頃、外の空気が乾燥して風がビュービュー吹いている戸外でうっかり笑ってはいけない!!
何故なら、歯が上唇にくっ付いて下りて来ない・・
きっとこれは、八重歯と出っ歯の人にしか解からないと思う。
だからその事を悟った私は、冬の戸外では笑わない事にしてる。  (ほんまに?)
[PR]
# by sakura39-39 | 2005-04-10 12:31 |

ブログがやってみたいなぁ~て思い立ち、今日は午前中からアチコチ眺め・・
では、では投稿してみましょ~って時計を見たら、もうこんな時間!!

せっかく書いてプレビューまでしてみたのに、変な所をクリックしてしまい全部オジャン!!
自分でも嫌になる程抜けている。
一日目からコレじゃあ、先が思いやられるなぁ~。

気を取り直して・・
メインの写真は我が家の〝こさく〟です。
くれぐれも、オスでは無く、メスです!!
まぁ、三毛猫にオスは珍しいでしょ?
確か、船乗りさんには珍重されてるって聞いたけど・・
体はデカイけど繊細な神経の持ち主。
何か良くない事をして叱られるでしょ、するといち早く気持を察知して、『もぉ~私をココから出して~!! 出ます!! 出ます!! すいませぇ~ん・・』って感じで玄関へ。
猫ながら気を使ってるなって思う。

やっぱり拾われた猫だからかなぁ・・
前の飼い主は夜逃げして、こさくを置いて居なくなってしまって。
人懐っこいこさくは次の飼い主を求めて我が家へ。
来たその日から、もう何年も居たかの様に馴染んでる。

猫っ可愛がりの母を上手く手玉に取り、その肉球・・イヤその手の平の上で母をゴロゴロと転がして毎日幸せに暮らしております。
ゴロニァ~オン♪
[PR]
# by sakura39-39 | 2005-04-09 22:56 | ペット