コンタクト

私は目が悪い。
普段はコンタクトに頼ってる。

映画が好きで、小さなシネマ系にはちょくちょく一人で出掛けてる。
珍しく興行成績の高い、大きな映画館に長女と出掛けた時の話。

レイトショーだと1000円で観られるという美味しい日だった。
当時まだ勤めていた私、その日は結構疲れていた。
座った席は通路側の席。
最初は目はランラン・・・ なかなか面白いかも~なんてまともにちゃんと観てた。
でも、その内段々上瞼と下瞼がくっ付いて来た・・

そう、私は映画の半分は寝てしまっていた。

やっと正気に戻り目覚めた時、不覚にも目をこすってしまった。
と・・・ 左のコンタクトが何処かに飛んで行ってしまった。
キョロキョロ探しても館内は真っ暗、通路の下の方には小さな明かりが付いてるが、
片方だけの視力ではもう絶望に近い。
たぶん通路に落ちてるに違いない、でも場内はみんな真剣に映画をの世界なのにゴソゴソ
と探せない。
見えない目を細め、座ったまま通路を凝視してた私の目に1点のキラリ!!
あれはきっと私のコンタクトに違いない!!

私 『なぁ、なぁ、コンタクトが片方飛んでしもうたみたいなん・・』
娘 『ハァ・・?』

   また何かしでかしたん?て顔でこっちを見てる。

私 『ちょっと見てくれる? あそこに何か光っとるじゃろ、コンタクトかなぁ・・』

   チラッと見た娘、すぐ即答で、

娘 『違うよ!! あれはどう見てもゴミじゃが・・』

   ガァ~ン・・  私にはコンタクトに見えるヨ・・

諦めきれない私、何度も何度もその場所をキョロキョロ。
もうこうなったら映画どころではない!!
コンタクトの方が私には大事!!
だって、一個1万5千円也~!!
一大事なのだ!!

その内、ふと足元も見てみる気分に・・
踏まない様にソロソロっと見てみる。

アッ!!  今度こそ小さな明かりに照らされてピカッて光る物体が・・!!
ドキドキしながら拾ってみる。
それは・・私の愛しいコンタクト!!
ハンカチに優しく包む。
やったぁ~って思い、やっと映画を観る心境に。
でも・・ もう殆んど映画はラスト。
エンディングロールが流れ出す・・

私は一体今日は何をしにココに来たのか・・
我ながらほんとに嫌気が差す。  トホホ

ちなみに観た映画は、≪千と千尋の神隠し≫
その後、我が家のテレビで観たっけなぁ・・
[PR]
by sakura39-39 | 2005-04-12 10:43 | トホホ・・・


<< 発見するコト 最近作ったモノ >>