勘違い・・

d0023066_1104074.jpg



     これ・・ どう見ても犬の缶詰ですよ、ねぇ・・・


最近お気に入りのスーパーの同じ敷地内にホームセンターがあります。
まだ2回くらいしか利用した事の無い店。

母と一緒にこのホームセンターに入り、それぞれお目当ての買い物をする為店内で別れ、私の用事が終わり母を探すと何だかキョロキョロしてる・・

私  『どうしたん? 何探してるん?』 
母  『あのな・・ この間見つけたシニア用猫の缶詰が何処にあるんか
    分からんのん』
私  『あぁ・・ アレはココにあるんよ~、ココ!!』 
  
  と言いつつ、自信たっぷりにその売り場へと母を案内。

(その中央の棚はセール品を犬用・猫用と区切り無く積んで売られてました)

母  『へぇ~、ココじゃったん・・』
私  『うん、コレじゃろ、コレ!!』
母  『ふぅ~ん・・ コレかぁ~・・ でも何か大きいなぁ、コノ缶詰・・』
私  『大丈夫、何かタッパーにでも移して冷蔵庫に入れてたらいいか
    ら!!』

   と、まだこの時点でも自信たっぷりな私。

普段スゴク慎重な母は少し疑問を持ちつつ、でも私のこの態度に安心した様にレジへと。

スーパーでも買い物を済ませ、二人は家に帰ったのですが・・

母  『なぁ、ちょっと、○○ちゃん、コレなぁ~よぉ~見ると犬の缶詰じゃ
    がぁ~!!』
私  『へっ・・・!? ほんまじゃなぁ~』   汗々
母  『あんたがコレじゃあ言うから、まぁそうなんかなぁ~思うとったが
    ぁ・・』
私  『・・・・・』   ガァ~ン   どっと大汗・・

   私はホントに思い込みが激しいです。
   もう、嫌になります。

確かに猫缶にしてはやけに大きな缶詰だとは思ってました、さすがの私も。
でも、たまにはシニア用のモノを食べさせてあげたいと思い、いつもは買わない缶詰に手を出し、ホクホクと喜んでいたのも事実です。
何で良く確認しなかったのか・・


   犬が猫に見えたんですね、この時には・・


すぐ次の日、レシートを持って返品に向かいました、しっかり犬缶を握って。

   『もう、2度と間違えないぞ~、犬缶とは・・・!!』   
  
       心に強く誓いました。  (そのつもり)

         
[PR]
by sakura39-39 | 2005-05-13 11:38 | トホホ・・・


<< 偶然の一瞬☆** ブタさん >>